パソコンで勤怠管理School

在校時間を管理して働き方改革を推進!

1校あたり1万円台で、教員の働き方改革を実現する!

教員の働き方改革を実現する

まずは勤務時間の記録・管理から
はじめる。

全国の教育委員会・小中学校で導入実績のある「パソコンで勤怠管理」をベースに、教員の「働き方改革」を実現する機能を追加。

使っていないパソコンを活用できる他、人数によって課金される月額サービスではないので、複数年度にまたがっての予算を組む必要がありません。
一度の導入でいつまでもお使いいただけます。

教員の勤務時間が問題になっている中、働き方改革の推進を検討されている教育委員会、小中学校様向けに限定販売いたします。

また、リース契約をご希望の場合はご相談ください。

教員の「働き方改革」進行中。

日本中で「働き方改革」進行中です。

教員の「働き方改革」実現の一環とし、教員の勤務時間を客観的に把握し、集計するシステムが求められています。

「パソコンで勤怠管理School」は低価格と導入のしやすさから、全国の教育委員会様ならびに小中学校様からご相談を頂いています。

教員の勤務時間を把握するためにどのような方法があるのか、予算はどれほどになるのか、検討中のご担当者様はお気軽にお問い合わせください。

導入のポイント

教育委員会と学校で管理できる

かんたんシンプルに!低コスト!
教育委員会でも学校ごとでも導入・運用できる。

複数拠点の打刻データを取込んでひとつに集計できるので、教育委員会と管轄している各学校の管理者両方で教員の勤務時間を把握できます。

パソコンで教員の勤務時間をきちんと管理!

紙のタイムカードはさよなら!お使いのパソコンがタイムレコーダー

「教員の勤務時間を記録したい」
「総勤務時間を集計して働き方改革を推進したい」

余っているパソコンや共有しているパソコンをタイムレコーダーとして使用でき、教員のSuicaやICOCAなどのIC乗車券で打刻できるので低コスト導入!
今まで押印システムではなく、勤務時間をきちんと記録できます。

導入・オプションについて

教員の勤務時間を記録・把握したいが、「何を用意していいのか分からない」「他校はどのようにしているのか」など検討・導入する際に必要なサービスをご用意しています。

カタログ請求・無料体験版・カードリーダーレンタル

導入前の不安を解消!無料体験版・カードリーダーのレンタル・カタログ請求

安心して導入できるよう様々なサービスをご用意しています。

これからパソコンで勤務時間を打刻するのに抵抗を感じたり、本当に各学校で運用できるか不安に感じることもあると思います。

そんな不安を解消するため、製品カタログや、実際の製品を体験できる無料体験版、ICカードの打刻に必要なカードリーダーを無料でレンタルできます。

オプション販売

紙のタイムカードはさよなら!お使いのパソコンがタイムレコーダー

ソフト以外の必要なものもまとめて購入できます

ICカードの打刻に必要なカードリーダー「PaSoRi(ソニー社製)」や、ICカードを持っていない教員向けに「FeliCa ICカード(無地)」、運用していく為に必要な説明が載っている「活用ガイド」を取り扱っています。

導入・機能について

現在、発売に向け開発中ではございますが、導入についてのご質問や、機能の詳細、導入金額などのご質問は専用メールアドレスより受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは timecard@de-net.com

ページの先頭へ

ライセンス版
パソコンで勤怠管理School(仮)
1ライセンス
希望小売価格:オープンプライス

予約受付中