かんたん商人 見積・納品・請求8の
よくある質問
Q 【データの移行】旧バージョンの保存データを「見積・納品・請求8」へ移行する操作方法
A

「かんたん商人 見積・納品・請求2(Vista対応版)・3・4・5・6・7」で保存したデータを
「かんたん商人 見積・納品・請求8」へインポートして使用することができます。

※「かんたん商人 見積・納品・請求」で作成した保存データは読み込むことができません。


■旧製品の保存データの場所

 <かんたん商人 見積・納品・請求2 (Vista対応版)>
  「Cドライブ」→「ProgramData※」→「De-Net」→「Mitsumori2V」フォルダーを開きます。
  「data」フォルダーにデータが保存されています。

 <かんたん商人 見積・納品・請求3>
  「Cドライブ」→「ProgramData※」→「De-Net」→「Mitsumori3」フォルダーを開きます。
  「data」フォルダーにデータが保存されています。

 <かんたん商人 見積・納品・請求4>
   ※バックアップの機能がある為、バックアップを作成します。

   1.「かんたん商人 見積・納品・請求4」を起動します。

   2.画面左上「ファイル」→「バックアップする」をクリック→フォルダーの参照 画面が表示→
    例:デスクトップを選択して「OK」をクリックします。

   3.「バックアップファイルを~作成しました。」のメッセージが表示されますので、
    「OK」をクリックします。

   4.デスクトップに「Backup20180907(日付)」フォルダーが作成されます。

 <かんたん商人 見積・納品・請求5 / 6 / 7 いずれかご使用の場合>
   ※バックアップの機能がある為、バックアップを作成します。

   1.かんたん商人 見積・納品・請求5 / 6 / 7 のいずれかを起動します。

   2.画面左上「ファイル」→「バックアップする」をクリック→フォルダーの参照 画面が表示→
    例:デスクトップを選択して「OK」をクリックします。

   3.「バックアップファイルを~作成しました。」のメッセージが表示されますので、
    「OK」をクリックします。

   4.デスクトップに「Backup20180907(日付)」フォルダーが作成されます。

----------------------------------------------------------------------
  ※ProgramDataは隠しフォルダーになっております。
   表示されていない場合は下記URLのページにある表示方法をお試し頂けますでしょうか。

   <隠しフォルダーの表示方法>
   http://www.de-net.com/faq/contents.php?product_id=DE-000&faq_id=5441
----------------------------------------------------------------------

■「見積・納品・請求8」へ旧製品のデータをインポート

1.「見積・納品・請求8」を起動し、
 画面左上「ファイル」→「見積・納品・請求2~7のファイルをインポートする」を選択します。

2.フォルダーの参照 画面が表示されます。
 旧製品のデータが保存されている
 「data」または「Backup20180907(日付)」フォルダーを選択して
 「OK」 ボタンをクリックします。

3.「XX件のデータをコピーしますか?」と確認画面が表示されますので、
 「はい」 をクリックします。

4.「コピーしました。」という画面が表示されます。
 「OK」 ボタンをクリックして、画面を閉じます。

----------------------------------------------------------------------

■インポートしたデータを開く

1.画面左上「開く」ボタンをクリックします。

2.「未保存の編集中のデータは失われます。他のファイルを開きますか?」と確認画面が表示されます。
 内容を確認して、「はい」をクリックします。

3.会社一覧 画面が表示されましたら、会社名をクリックして選択します。
 「次へ」をクリックします。

4.ファイルを開く 画面が表示されますので、開くデータをクリックして選択します。
 画面右下の「開く」ボタンをクリックします。メイン画面にデータが表示されます。