ささっとタイムカード計算SR

ささっとタイムカード計算SR
  • 労働基準法
  • 自動集計
  • 複数データ対応
  • 雇用形態別集計
  • CSV出力
  • 業務効率アップ

毎月の面倒な集計作業は卒業
パソコンで勤務時間を集計して効率アップ

販売形態 ダウンロード版 パッケージ版
希望小売価格 3,990円+税
ライセンス 1ライセンス
型番 DE-660
JANコード 4560243926605
対応OS Windows 10 / 8.1 / 7 ( WOW64・32bit )

現在配布されている最新版は Ver 1.13 です。(2018/09/21公開)

ダウンロード方法

  • 下記に製品のシリアルナンバーを入力後ダウンロードボタンをクリックしてください。
  • シリアルナンバーは『半角英数字』で入力していただきますようお願い致します。

シリアルナンバーを入力してください

例:DE660-XXXXXXXXXX

修正点

  • 法定休日から平日にまたがる勤務で深夜時間帯の勤務時間が法内労働として集計される不具合を修正
  • 法定休日から平日にまたがる勤務で法定休日の8時間を超えた時間が時間外労働に含まれていた不具合を修正

過去の修正点

  • 深夜時間帯の範囲内に勤務開始~勤務終了が入っている場合、法内労働時間が正しく集計されない現象を修正
  • 打刻時間の丸め込み設定により休憩時間が計上されない不具合を修正
  • 打刻調整種別を削除するとソフトが強制終了する現象を修正
  • 打刻調整種別の設定により出勤時刻よりも退勤時刻の方が小さく調整された場合、正しく集計できない現象を修正
  • 追加読込を行った際、グループ名が正しく表示されない現象を修正
  • 計算処理を改善し集計速度が上がりました。
  • 集計範囲の出勤が1日もない場合に、有給休暇の取得が集計されない不具合を修正。
  • 出力したCSVデータの時間表記を修正。(3桁目の 頭の0を削除しました。)
  • 日を跨いだ時間の勤務種別で、休憩種別の規定の休憩時間が翌日に設定されている場合に休憩時間が計上されない不具合を修正。
  • 「パソコンでタイムカード管理2」のデータが正常に読み込めない現象を修正しました。
  • 3台以上のマルチディスプレイ環境に対応しました。
    (メインに設定されているディスプレイの中央に表示されます)
  • 打刻漏れの従業員がいる場合、集計に時間がかかっていた問題を修正
  • 深夜労働と時間外労働が重複した場合に正しく集計できない不具合を修正
  • 所定労働が正しく集計できない不具合を修正
  • 時間外労働の閾値(週40時間又は週44時間)に深夜労働の時間帯が含まれていない不具合を修正

インストール方法

※「ささっとタイムカード計算SR」が起動している場合、必ず終了してから作業を行ってください。

1、ダウンロードした修正ファイル「Update」(Update.exe)をダブルクリックして実行します。

Update.exe


2、下図のようなウィンドウが表示されるので「次へ」ボタンをクリックしてください。

アップデート方法

※下図のような画面が表示されましたら「許可」ボタンをクリックしてください。

ユーザーアカウント制御画面


3、インストールが終わりましたら「完了」ボタンをクリックしてください。

アップデート完了画面


4、正しくインストールされるとバージョン情報が「1.13」になります。

バージョンの確認

ページの先頭へ